有名個人馬主の本業を調べてみた

大抵の個人馬主の人たちは、競馬関連以外の本業を有しています。会社の社長であったり病院の経営者など人それぞれですが、意外と有名個人馬主の本業は競馬ファンにも知られていません。今回は誰もが知る馬主の本業について紹介します。

「金子真人」
ディープインパクトで牡馬三冠を、アパパネで牝馬三冠、その他クロフネなど、ありとあらゆるGIホース所有しているのですが、本業は株式会社図研の社長です。暴露王が知る中でも、ハワイで会員制ゴルフ場を経営しています。

「松本好雄」
メイショウの冠名で知られる馬主で、株式会社きしろの会長です。非常に素晴らしい人柄だといわれており、様々な人たちから支持されています。

「里見治」
サトノの冠名で知られ、最近は多数のGI馬を所有しています。セガサミーホールディングス株式会社の会長と社長を兼任しており、さらにその他の企業の役員にも名を連ねています。

「北島三郎」
キタサンブラックのオーナーとして有名で、本業は歌手です。数多く存在している馬主の中でもトップクラスの知名度を発揮しています。
(名義は北島三郎氏ではなく、大野商事名義で、代表取締役社長は大野竜氏)

他にも株式会社ジャパンヘルスサミットの社長でもある島川隆哉、合建株式会社の会長でもある近藤利一も有名です。やはり企業の経営者が有り余る金を投じて馬を購入することが多いようですね。