暴露王がどんなサイトか知らない方は必見です。他の競馬情報サイトと一味違って、リピーター率も高く、信頼性の高い予想情報が得られます。

暴露王の競馬情報について調べてみました

競馬情報

3歳マイル王決定戦の2019NHKマイルCはどうなる?

投稿日:2019年5月2日 更新日:

暴露王待望の5月初旬に行われるNHKマイルCはまだ若い3歳馬のマイル王を決めるための一戦です。舞台は東京競馬場の芝1600mで、今年で24回目を迎えます。

1番人気がほぼ確定しているのが桜花賞で圧倒的な強さを見せてくれたグランアレグリアでしょう。この馬は1番人気で臨んだ朝日杯フューチュリティSで3着に敗れた以外はすべて勝利しており、ほぼパーフェクトの成績といえます。

すべてのレースにルメール騎手が騎乗していて、そのルメール騎手は今春もGIにおいて調子が良いのでNHKマイルCでも期待が持てそうです。そんなグランアレグリアは父がディープインパクト、母父がTapitという血統なので、早熟疑惑もありますが、NHKマイルCは5月なのでまだ問題ないでしょう。

そしてグランアレグリアが敗れた朝日杯フューチュリティSの勝者がアドマイヤマーズですが、この馬もNHKマイルCに臨みます。皐月賞で2番人気ながら4着に敗れた点は少々不安ですが、実際にグランアレグリアに土をつけているのは心強い点でしょう。しかし騎乗するデムーロ騎手はスランプに陥っているため、一刻も早く調子を取り戻して欲しいですね。この馬の父のダイワメジャーの産駒は過去にカレンブラックヒルとメジャーエンブレムがNHKマイルCを制しているので、相性は良さそうです。

この2頭が抜けた評価を得ると思われますが、ダノンチェイサーも忘れてはいけない怖い存在でしょう。この馬は父がディープインパクト、母父がロックオブジブラルタルという血統で、こうやまき賞ときさらぎ賞を連勝してNHKマイルCに臨みます。戦ってきた相手のレベルが上記の馬に比べると落ちる点が不安材料ですが、勢いに乗っているダノックス&ノーザンファームのタッグですから自然と期待が持てますよね。

また2歳時に新馬戦と小倉2歳S、京王杯2歳Sを3連勝し、なおかつスプリングSでは2着に入っているファンタジストも脅威です。前走の皐月賞は13着に敗れましたが出遅れもありましたし、今度は距離も得意の1600mに戻るのであっと言わせてくれるかもしれません。

これら以外にもカテドラルやニュージーランドトロフィーでは出遅れながら後方から追い込んできたヴィッテルスバッハなどにも期待したいですね。NHKマイルCは馬にとってはとてもタフな舞台ですが、ここを勝つことにより将来が開けるので頑張って欲しいですね。

特にグランアレグリアへの熱視線は非常にすごいものになりそうです。

-競馬情報

Copyright© 暴露王の競馬情報について調べてみました , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.